大分市在住の60代 男性 T・Hさん 「これからの治療に期待しています」 | 大分賀来整骨院
Tap to close

大分市在住の60代 男性 T・Hさん 「これからの治療に期待しています」

大分市在住の60代 男性 T・Hさん 「これからの治療に期待しています」

電話:097-549-6131大分市賀来南3丁目4-53

大分市在住の60代 男性 T・Hさん 「これからの治療に期待しています」

皆さん、こんにちは肩・腰・背骨・交通事故専門治療の大分賀来の赤嶺です。

月曜から気温が下がり急に寒さがやってきました。

この寒さは血行が悪くなったり、ケガに繋がったりとお身体にも大きく影響を及ぼします。

湯船につかったり、温かい格好をして予防していきましょう。

大分市在住の60代男性 T・Hさん

大分賀来整骨院 治療の感想

今回も患者さんから頂きました。喜びの声(治療の感想)を紹介していきます。

本日で6回目の治療をしました。

だいぶ良くなりました。

これからの治療に期待しています。

 

T・Hさんありがとうございます。

T・Hさんは来院時、腰部脊柱管狭窄症の影響から太ももからふくらはぎにかけてと広い範囲でしびれを訴えられていました。

私生活でも座ったままのや車での移動が避けられず、同じ体勢をつづけて行く上で腰部の痛みも感じていました。

初診から6回目まで治療に対して意欲的で通院を詰めて頑張られていた努力が結果に繋がり私達も嬉しいです。

今後は症状の改善と共に、再発しない身体作りを一緒に頑張っていきましょうね。

 

腰部脊柱管狭窄症とは?

 

最近はテレビなどの健康番組で腰の疾患として耳にすることもあると思います

そもそも脊柱管とは、椎体・椎間板・関節・靭帯により囲まれたトンネルの事をでその中を神経が通っています。(下図)

大分賀来整骨院の喜びの声

日本整形外科学会では

加齢・過労・あるいは背骨の病気によって変形した椎間板と背骨や関節から突出した骨により神経が圧迫されます。

年を取ると背骨の変形・靭帯が厚くなる・椎間板が膨れるなどによりこのトンネルが狭くなり、中を通る神経を圧迫してしまうと

神経の血流が低下して脊柱管狭窄症が発生します。(日本整形外科学会HP参照)

 

私生活での予防としては普段の姿勢が大切になります。

最近ではスマホの視聴など前かがみの姿勢を長時間とる事が多くなり

腰痛・肩こり・首こり・頭痛などの症状を訴える方が多くなりました。

姿勢が悪くなることによって背骨にかかる負担も多くなってしまうので日頃からの姿勢を意識していきましょう。

 

・・とはいってもなかなか姿勢を保つことは難しいと思います。

それは今までの日常生活で出来た悪いクセによって背骨が歪んでいるためです。

当院ではB&M背骨歪み矯正を行い背骨の歪みを矯正していきます。

興味のある方は是非受けてみてください。

ご予約・お問い合わせにつきましては電話・WEB・LINEから出来ますので

下にありますリンクよりお進みください。

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア