ダイエットで腹筋をしている人!そのトレーニングで本当に痩せますか? | 大分賀来整骨院
Tap to close

ダイエットで腹筋をしている人!そのトレーニングで本当に痩せますか?

ダイエットで腹筋をしている人!そのトレーニングで本当に痩せますか?

電話:097-549-6131大分市賀来南3丁目4-53

ダイエットで腹筋をしている人!そのトレーニングで本当に痩せますか?

皆さん、こんにちは。

肩・腰・背骨・交通事故専門治療といえば、大分賀来整骨院

大分賀来整骨院の川邉です。

もう令和5年ですね~

未だに令和4年と書いてしまいます。。。

まだ令和4年に取り残されているみたいです。

初詣も行ってないですし、おせちもお餅も食べなかったので、正月を感じなかったのが原因でしょうね

正月といえば、いろいろなご馳走を食べて太ってしまった~という方もいるではないでしょうか?

お腹の脂肪を取るために、腹筋を頑張っても効果がないこともあるので、ダイエットをするならどういった筋トレがよいのか解説していこうと思います。

ダイエットの方法3選

ダイエットをするには3つの方法があります。

①食事制限

糖質や脂質を制限したり、断食やファスティングをすることで、余分なエネルギー分を取らないようにすると、体についた脂肪がかわりのエネルギーとなっていくので痩せるという方法

②有酸素運動

殿筋を使うウオーキングやランニングを行うと、消費エネルギーが増えるため、体の脂肪を消費する方法

③筋トレ

筋トレも有酸素運動と同じで消費エネルギーを増やして、体の脂肪を消費する方法

 

今回は③の筋トレをピックアップして、筋トレの効果やトレーニング方法をお伝えしていきます。

ダイエットの為の筋トレ

皆さんは「ダイエット」「筋トレ」と聞いて、どのような筋トレを思いますか?

大半の方は「上体起こし」のような、仰向けに寝て上半身を起こすトレーニングを思い描くと思います。

上体起こしのような筋トレは「腹直筋」という筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、腹直筋は紙1枚分しか筋肉の厚さしかないのです。

上体起こしは全く効果がないというわけではありませんが、より効果がある筋トレがあります。

それは、「下肢の筋トレ」です。

下肢の筋トレをすることの重要性

体は動かす筋肉が大きいほどエネルギーを消費するので、体脂肪もたくさん消費されます。

また、人間は20歳を過ぎると年に約1%の筋肉が失われるのですが、そのほとんどが下半身の筋肉です。

下半身の筋肉が失われると、日常生活の消費エネルギーが減り、痩せにくく太りやすい、リバウンドしやすい体になってしまいます。

ですので、ダイエットをしよう!と気持ちを入れたなら、筋トレは下半身中心にした方がよいです。

下肢の筋トレのオススメ

1番オススメの筋トレは「スクワット」です。

・足を肩幅に開き、膝をゆっくり曲げていきます。

この時の注意点 膝がつま先より前に出ないようにお尻を後ろに引いていきます。

膝が前に出ないように、つま先を壁につけるとわかりやすくて良いと思います。

・膝が90度になったときに、膝をゆっくり伸ばしていきます。

大分賀来整骨院の川邉洸祐 ➡ 大分賀来整骨院の川邉洸祐 ➡ 

ゆっくりトレーニングした方が効果的なので、焦らず、そしてちょっとキツメの方が効果があるので、キツイなと思うくらいまで

回数は20回×3セットを目標にしてください。

また、当院では代謝をあげる「B&M骨盤矯正」や「ファスティングの指導」も行っています。

詳しくは大分県大分市賀来南にあります、大分賀来整骨院の骨盤矯正のページをご覧ください。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

LINE@

営業時間

  • 電話対応時間8:20~12:55/15:10~20:15
  • 休憩時間12:55~15:10

※セールス・営業のかたへ
お電話での営業はお断りさせていただいております。恐れ入りますがメールまたはFAXにてお送りください。