【腰痛】農作業での腰痛の原因・治療について。現役農家さん実体験あり! | 大分賀来整骨院
Tap to close

【腰痛】農作業での腰痛の原因・治療について。現役農家さん実体験あり!

【腰痛】農作業での腰痛の原因・治療について。現役農家さん実体験あり!

電話:097-549-6131大分市賀来南3丁目4-53

【腰痛】農作業での腰痛の原因・治療について。現役農家さん実体験あり!

今回は「農作業での腰痛」でお悩みの方をテーマに腰痛の原因・治療について紹介いたします。

農作業といっても畑や家庭菜園など様々で当院でも農作業をされている方が多く来られます。

よく聞く悩みとしては

・農作業で腰を痛めて動きがツライ

・腰が痛くて前にかがめない

・農作業がつづけられるか不安 などの声を聞きます。

その中でも現役の農家として働かれている患者さんの感想を紹介をいたします。

 

腰痛でお悩みの農家さん K・Oさん「心身ともに元気になれそうです」

本日は肩と腰の治療をしていただきました。

体が楽になった気分です。続けたいと思うのですが遠くてなかなか来れない状況です。

でも、心身ともに元気になれそうです。

 

KOさんは車でも1時間以上かかる遠方から当院へ来られています。

忙しい農作業ですが体の維持にと頑張られています。

維持をして健康的に長くお仕事ができますよう私たちもお手伝いをさせて頂きます。

農作業と腰痛について

とある調査で農家さんに下記の2点を調査したそうです。

①今まで腰痛を経験したことあるか 

②農作業時の腰痛状況

 

調査の結果は腰痛を経験したことがあるかについて80%の方が腰痛を今までに経験したことがあり、その中でも

・前かがみや中腰での作業

・重い物を動かす動作 などで痛みを感じるとのことでした。

農作業と腰痛について

当院でも、腰痛で通われている方が多くおられます。そして、当院の施術を受けて改善されておりますので、ご安心ください。

腰痛を訴える場合、腰の筋肉が硬くなっている場合もありますその根本となるのは「背骨の歪み」なのです。

①日常生活の無理な動きやクセによって背骨が歪みます。

②背骨が歪むと歪みを支えるために左右前後の筋肉のバランスが崩れて、筋肉が硬くなります。

③筋肉がバランスを崩すと日常動作で痛みが生じるようになります。

④筋肉がバランスを崩すと体が支えきれなくなり、背骨がさらに歪みます。

この①-④が悪循環を起こし、腰痛やぎっくり腰、ヘルニアなど重症化してしまうことがあります。

 

腰痛の治療について

当院では先ほどの①-④の悪循環を解消するために筋肉のバランスを整えるトリガーポイント療法・B&M背骨ゆがみ矯正治療を行っています。

トリガーポイント療法

体の深い筋肉に対して治療していき、バランスを崩している筋肉を整えていきます。

腰痛のみでもバランスを整えるためには全身の治療が必要です。

なのでこの治療では体全体を抑えてバランスを整えていきます。

B&M背骨ゆがみ矯正治療

B&M背骨ゆがみ矯正では背骨ゆがみを矯正していき、歪んだ姿勢からまっすぐな良い姿勢を作っていきます。

自費の治療になりますが効果の高い治療法になる為、初回から体の変化を実感される方が大半です。

 

最後に

治療の期間については状態によりますが一刻も早く痛みが改善するようにサポートさせていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください↓

大分賀来整骨院「腰痛治療について」

 

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

LINE@

営業時間

  • 電話対応時間8:20~12:55/15:10~20:15
  • 休憩時間12:55~15:10

※セールス・営業のかたへ
お電話での営業はお断りさせていただいております。恐れ入りますがメールまたはFAXにてお送りください。