大分市在住の女性「若い頃の手術により、ずっと腰痛とつきあって来ました」 | 大分賀来整骨院
Tap to close

大分市在住の女性「若い頃の手術により、ずっと腰痛とつきあって来ました」

大分市在住の女性「若い頃の手術により、ずっと腰痛とつきあって来ました」

電話:097-549-6131大分市賀来南3丁目4-53

大分市在住の女性「若い頃の手術により、ずっと腰痛とつきあって来ました」

皆さん、こんにちは。

肩・腰・背骨・交通事故専門治療といえば、大分賀来整骨院。

スイーツ大好き川邉です。

今日で9月が終わりますね~

明日から10月!今年も残り3カ月となりました。

今年も良い1年になったなぁ~と思えるように、楽しんでいこうと思います!

終わりよければ全てよし!!!!!

それでは、今週も喜びの声を発表していきますね。

喜びの声

大分賀来整骨院のスタッフ

名前 M・Tさん

若い頃の手術により、ずっと腰痛とつきあって来ました。仕方ないとあきらめていましたが、年令と共に腰の曲がりがひどくなって来たようで、背骨矯正を受けてみることに・・・。はじめて受けた施術だったのでこわさもありましたが、少し背筋が伸び、歩きやすくなったと思います。予約もラインでできたすかります。

☆M・Tさん、喜びの声ありがとうございます!10代のころに手術を受けられて、いろんな出会いと縁をM・Tさんから聞いてとても勉強になります。M・Tさんが卓球を続けられている姿は、私たちも励みになりますし、これからもサポートしていきますね。

手術後の腰痛

当院には、腰を手術し、ボルトやプレートをいれている患者さんも来られます。

その多くはひどいヘルニア脊柱管狭窄症になったことがある方です。

手術をして、よくなる方もいれば、手術をしても良くならなかったという患者さんもおられます。

ボルトやプレートが入っている方の治療

では、当院ではどのような治療をしていくのかといいますと、ヘルニアや脊柱管狭窄症になってしまった原因を診ていきます。

そうとう体が無理をしないとヘルニアや脊柱管狭窄症になることはありません。

ですので、深い筋肉にまで押さえるB&Mトリガーポイント療法を用いて、治療していき、ボルトやプレートで背骨がガチガチに固まってしまって、背骨の周りの筋肉のバランスをとる、B&M背骨歪み矯正法を行っていきます。

手術をしないためには、、、

手術をしないためには、そこまで重症になる前に、しっかりと根本的に治療していくことが重要となります。

ですので、痛みがでたら早めに当院の方にお越しください!

トレーニング

筋力の低下により、腰が曲がってしまって、ヘルニアや脊柱管狭窄症になる方もいらっしゃるので、今回は体幹を鍛えるトレーニングをお伝えします。

大分賀来整骨院 川邉    

①仰向けで寝て、肩甲骨まで上体を上げ、つま先は自分の頭に向かって曲げます。

②片方の足をゆっくりと上げ、ゆっくりと下げていきます。

③次は逆の足で行い、バタバタとバタ足しているようにしていきます。

リハビリの基本は20回×3セットです。

出来ない場合は、10回×3セットや5回×3セットで1セットの回数を減らすと良いですよ。

体幹周りに筋肉を鍛えて、健康寿命が延びていくようにしていきましょう♪私たちもしっかりサポートしていきますので、何か不調などありましたら、大分市賀来南にあります、大分賀来整骨院の腰痛のページをご覧ください。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア