大分市在住のM・Tさん 「しっかりと姿勢の改善にも取り組み、段々と良くなってきました。」 | 大分賀来整骨院
Tap to close

大分市在住のM・Tさん 「しっかりと姿勢の改善にも取り組み、段々と良くなってきました。」

大分市在住のM・Tさん 「しっかりと姿勢の改善にも取り組み、段々と良くなってきました。」

電話:097-549-6131大分市賀来南3丁目4-53

大分市在住のM・Tさん 「しっかりと姿勢の改善にも取り組み、段々と良くなってきました。」

皆さん、こんにちは!肩・腰・背骨・交通事故専門の大分賀来整骨院!笑顔が代名詞の馬見塚です!

ゴールデンウィークはどうでしたか?私は特に予定はなく、家でゆっくりしていました!タイミング悪くコロナが増えてしまったので、去年と同じような過ごし方をしてしまいました。来年こそはどこかに旅行とかできればいいなと思いました!

では、今週の喜びの声を紹介していきます!

大分市在住のM・Tさん

ぎっくり腰で動けないくらい痛かったですが、病院に行っても湿布くらいだろうと思い、家族の紹介もあったのでこちらに来てみました。しっかりと姿勢の改善にも取り組み、段々と良くなってきました。今後とも姿勢の改善効果に期待しています。予約もできるので、仕事終わりに行くことができ、安心です。

M・Tさん、喜びの声ありがとうございます!ぎっくり腰はひどい方ですと動けないくらい人もいますよね。姿勢の悪さは背骨の歪みがあるかもしれません。今日は背骨の歪みが出てくるとお身体にどういう影響が出てくるのかご説明していきます。

どのように体を支えているの…?

人間のバランスは骨格と筋肉によって保たれています。その軸となるのが背骨と骨盤になります。背骨は緩やかなS字状のカーブを描いており、上半身の重さを効率よく分散させて、筋肉に負担が掛からない構造になっています。骨盤は上半身と下半身を繋げる大事な部分になります。骨盤の中には内臓や生殖器があり、それらを守る働きがあります。

体を歪めている原因は…?

体を歪めている原因は背骨を支えている筋肉です。体を動かす際に筋肉は縮めたり、緩めたりしながら体のバランスを保っています。この調節がうまく行えない原因として片方の筋肉に過剰な負担や筋力低下、筋肉の硬直が起こすと背骨や骨盤が歪みます。

●悪い姿勢 猫背や反り腰、脚を組むなど。●長時間の同じ姿勢 デスクワークや車の運転など。●一部の筋肉を酷使する動作 バッグを片方の肩にかけ続けるような、日常動作の癖など。●運動不足 筋肉量が減り、筋力が低下することにより、骨格を支える力が弱くなる。

体の歪みはどうすればいいのか…?

まずは正しい姿勢を心掛けることが重要だと思われます。以下のようなことをご自身の中で意識してみてはどうでしょうか?

●腹横筋・背筋を鍛える正しい姿勢を保つには、腹横筋や背筋など、体幹の筋肉をしっかり働かせることが必要。

●柔軟性を保つ筋肉や関節が硬くなってしまうと、背骨や骨盤を正常な位置に支えられなくなる。体幹の筋肉、太ももの後ろ側の筋肉や背骨、股関節の柔軟性を保つために、ウォーキングなど、適度に体を動かす運動を心がける。

●筋肉の使い方に注意する物を持ち上げたり、立つ、座るなどの日常動作を行う際も、正しい姿勢を維持する。(参考:大正健康ナビ)

もし、それでも不安な方は…

当院では背骨の矯正治療や骨盤矯正を行っています。どのようにお身体が歪んでいるのかもしっかりと問診等して行いますので、ご安心してください。もし、興味がある方はこちらをご覧ください。

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア